田和山出土品のレプリカのうち、2018年度に作ったものが田和山館に展示されました。

1)紀元前の様式の石硯と砥石のセット。
田和山からは両者の破片が出ていますので、恐らく箱に入った高級筆記用具があったものと思われます。動物の毛を使った筆もあったに相違ありません。日本最古の書道用具で、2100-2000年前のもの。
田和山出土-石硯と砥石

2)弓矢と盾、矢筒のセット。
田和山では隠岐産の黒曜石の石鏃と四国産のサヌカイト性の石鏃(せきぞく)が出土しています。
 参考:石鏃(せきぞく:石で作った矢じり)
田和山出土-弓矢と盾、矢筒

■弥生時代の遺物の出土品と復元品です。


PDFファイルのアイコン田和山遺跡出土遺物抄